2007年05月03日

お別れ

102-0230_IMG.JPG



日曜日、ココアとKENのお別れでした 顔(泣)


102-0237_IMG.JPG

ココアとKENがいなくなった夜の3人



今日はらくだ改め『ジョン』のお別れ…

102-0238_IMG.JPG

お別れの日の朝のジョン



思えば2/28に帝王切開かどうかの相談をするために病院を予約していたのに、朝方産気付き自然分娩で5匹が産まれた。

前回同様、小梅の頑張ってる出産シーンには感動し、小梅に感謝ぴかぴか(新しい)

子供みたいな小梅もこの時ばかりは母親になる。

ウンチやオシッコ排泄を促し、ちゃんと舐めてあげてる。

勝手に段ボールハウスに入ってお乳あげてたり…

乳腺炎になって破裂したりしたけど、小梅は仔パグ気にしてケージの前ウロウロしたり…


本能ってすごいなって思う。

前回以上に小梅のありがたさというか…なんだかな…凄さ?を感じました。




ココアのお宅が3人、KENのお宅が4人と、ジョンのお宅が4人

ココアとKENとジョンがいなくなることで、私達二人が寂しくはなるけど、ココアとKENとジョンを迎え入れることで11人が幸せになるんだからそれが1番!!


でもやっぱり犬だろうと人間だろうとお別れは寂しい……………………




日曜夜に早速2家からココアとKENの写真が届いた。

DSC02635.JPG

ココアは食事もとって安心して寝てるって

KEN101.jpg

KEN&TILYAKO.jpg

KENも寝てる写真が届いたけど仰向け顔(笑)

102-0226_IMG.JPG

先代犬チャコPちゃんが一緒にKENのお迎えに来ました。チャコちゃんケンちゃんです。顔(ペロッ)




3匹共いい家族に巡り逢えたんだと旦那ちゃんも言ってた。












ココアは寂しがりなのか、いつも最後まで起きて1人で遊んで、起きた仔を見つけては遊んでた。

KENはとても優しい性格でいつもみんなにおもちゃにされてた。

ジョンも気が弱くKEN同様いじめられ…おもちゃにされてた





だからそのココアとKENとジョンがいなくなり、残った2匹は静かに寄り添って寝てる…


かと思えば、暴れダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)まくってる顔(汗)



今回は念願のぶぅ助&小梅の子供を残せる。

だから我が家もハッピーエンド顔(メロメロ)

422362781_159.jpg

3匹がいなくなった夜上と次の日の朝下

102-0239_IMG.JPG


ニックネーム ぶぅめちゃん at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする